魅力再発見!かしわ

建設進む戸建て住宅
柏たなか駅周辺では、将来性豊かな柏たなか地域の発展を見越して、おしゃれな一戸建てやマンションが続々と建設されています。

現地レポート~「柏たなかに住む」

「柏たなか」駅周辺の緑豊かな自然と共生する最新の住宅環境をご紹介します。

ホーム > 地域活性化への取り組み > 柏たなか(全般) > 交通 > 暮らし > 住む > 歴史 > 公園

3. 柏たなかに住む new

 健康とやすらぎの街

かつて集落や森林が点在する農業地域であった「柏たなか」ですが、大規模なまちづくりの伸展に伴い、大きな公園や調整池、ふるさと散歩道などが順次整備されることで、豊かな自然環境を活かした「環境と共生する田園都市」へと大きく変わろうとしています。また、人気の高いつくばエクスプレス沿線にある柏たなか駅を中心に、周辺道路も急ピッチで整備され、交通アクセスの点でも恵まれた立地環境といえます。

「柏たなか」を一言でいえば、「開放感に溢れ、自然が身近にあり、のどかで、静かな環境の地」といえます。いわば、「柏たなか」は、ゆったりと自分の人生を楽しみ、生活の質を重視するスローライフをおくれそうなエリアになると思われます。その意味で、今後、子ども連れのファミリー層やシニア層などに人気が出る街になるかもしれません。「健康とやすらぎのまち~柏たなか」には、将来性豊かなこの街の発展を見越して、おしゃれな一戸建てやマンションが、今、続々と建設されています。

 

 戸建て住宅

 

 集合住宅

 

 

 建設予定の住宅・店舗情報 

 

柏たなか駅東口前(写真)には、ドラグストアやカプセルホテルが一部建設された以外には、長い間、荒涼とした風景が広がっていました。しかし、最近設置された「開発事業等構想公開版(下記参照)」によると、この土地に、三井不動産レジデンシャル株式会社による地上14階建て中高層の大規模共同住宅(214戸)と店舗が建設されることになりました。スケジュールを見ると、2022年2月下旬から建設工事が着工され、2024年1月下旬に完成予定となっています。
西口エリアに比べ、開発が遅れていた東口エリアですが、これを機に、豊かな自然環境に恵まれた、活気あふれる街として更に発展していくことが期待されます。柏たなか駅東口前に広がる荒涼とした広場

柏たなか駅東口前の広場に設置された看板

 

柏たなか(全般) | 1. 交通アクセス | 2. 暮らしと健康 | 3. 柏たなかに住む | 4. 歴史と伝統行事 | 5. 緑と水のまちづくり

ページのトップに戻る